« 白いモビルスーツ | トップページ | 機動ビグ・ザム »

2010年1月17日 (日)

そうか15年なのか

関東人ではあるが阪神大震災について思い出して見る。

この日は両親が法事かなんかで留守に出ており、
たまたま高校そばの親戚の家に泊まっていた。
高校のそば故いつもより遅い目覚め、
挨拶しつつ朝食を頂きながらテレビに目をやると
燃える街と崩れた道路の中継。
どこか異国の天災かと思っていると
画面に映ってきたのは日本語であり
その刹那、思考は止まった。

そして、日本の近代都市が簡単に崩れ去ってる光景に
いざ大災害が起こるとこんなモンなんだな、と思った。

あとは政権や自治体のグダグダにいら立ちを覚えたりしつつも
高校生にとってはどこか遠くの出来事なので
申し訳ないが興味は薄れ、忘れていった。

会社に入ってからは西日本人は多く、
「人生が狂った」と言う話を結構聞いた。
所詮は他人事でしかないが、単純に「かわいそう」ではない、
安い同情をしては行けない領域だと思った。

どんなに備えをしても、予防してても、人間死ぬ時は死ぬワケが
それでもジタバタしたいワケで最低限の備えは必要だわな、と
『東京マグニチュード8.0』を始め、昨今の地震特集を見て感じる。


あと全く関係ないが中野のファミマで買い物したが
杉並の勢力圏に置かれている物的証拠を激撮したので貼る。
100117
フクロイラネ、と言ったらなみすけが来た。

NHK見てて思ったけど学者とコンピュータは大事にしないといかんね。
あとサンディが忠犬すぎる。

|

« 白いモビルスーツ | トップページ | 機動ビグ・ザム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508627/47319125

この記事へのトラックバック一覧です: そうか15年なのか:

« 白いモビルスーツ | トップページ | 機動ビグ・ザム »