« アナログ盤をもらう | トップページ | メダロットDVD-BOXの1巻を見る »

2010年2月10日 (水)

『ニュータイプ』300号を買う

とりあえす『ニュータープ』を最後に買ったのは、
ストライクガンダムのプラモが付いた時だったハズなので2002~3年、
結構この手のガチアニメ雑誌を買うのは久方ぶり。
まぁ何で買ったかと言うと小冊子が読みたかったから。

アタシが『ニュータイプ』を初めて買った…と言うか買っていたのが
1993年頃だったのちょうど100号を迎えた年だったと。
中2の頃から『B-CLUB』と言うバンダイのマニア雑誌は購読していたが
『劇場版パトレイバーⅡ』関連の情報に興味津々で買った。
その後数箇月惰性で買っていたら、『機動戦士Vガンダム』が始まる。

そう、そこら辺のドンピシャ的な思春期センスには
この雑誌のガンダム最新情報、インタビューはかなり魅力的であり、
角川特有のマニアックさによるお絵描きやAV機材の記事も
他のヒトと相いれなかったアタシには楽しかった。

まぁ、その熱は高校に入って世界が広がったコトと
『B-CLUB』情報で十分な『Gガンダム』開始と同時に醒めたんだが。


あ、で、思い出の話は置いておいて付録の小冊子の話、
創刊時から現在までの表紙が載っているんだがコレが面白い。
同内容の100号の時の付録も実家にあるハズだが、
更に200枚加わったアニメイラストは時代の流れは更に楽しい。

例えば90年代前半は結構長い間作品が愛されたのに対し、
90年代終盤からのブームのサイクルが変わり始めてるのがわかり
ついでに遊び心が無くなってきた感もありで、
ちょくちょく世代交代みたいなのが起こってるカンジ。

そんなカンジで第一線を退きかけてるアタシとして
付録を見ながら色々と考えたり思い出したっていう話。
ちなみに本誌はまだ読んでない。


【本日購入】

『Newtype 2010年 03月号』

『なげやり2 なぁゲームをやろうじゃないか!!』
⇒未収録が多すぎる兼2巻のみでまかなえる。

|

« アナログ盤をもらう | トップページ | メダロットDVD-BOXの1巻を見る »

コメント

確かに、あのガチでアニメ誌を買っていた頃持っていた何かは今の我々にはもうない。
しかし、あの頃に蓄えた知識の苗床がそれぞれの樹を育てているように思う。

投稿: カラテ | 2010年2月13日 (土) 00時39分

あの頃の雑誌は色々と淘汰されて吸収合併で
ゲーム誌もアニメ誌も内容が大人しくなって
よりカタログ化が進んで面白くないんだよなぁ。

最近は「がんばって」新しいアニメを
見てるので、なんとなく寂しい。

投稿: 宇宙シドミソ | 2010年2月13日 (土) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508627/47537160

この記事へのトラックバック一覧です: 『ニュータイプ』300号を買う:

« アナログ盤をもらう | トップページ | メダロットDVD-BOXの1巻を見る »