« モーニンブルゥドラガン | トップページ | コミケ78、申し込む。 »

2010年2月 5日 (金)

読書について

小生、小中高は一冊を一気に読む派だったのですが
大学時代より長い通学時間の中で
行きと帰りに気持ち平均1冊ずつ雑誌かマンガを買ってたモノの
長いので読み終わり困ったので副読本として
教科書に乗る小説や各種新書を1冊はカバンに入れており
そこで同時進行の楽しさを覚えたわけです。

社会人になると時間が通勤時間も自由時間も減ったので
会社に1冊、自宅に1冊、カバンに1冊みたいな形で読み分けておりますが
正直、吸収力、読解力、記憶力、速度が年々低下しており
辛く悲しい現実があります。
無駄に趣味も多い中、並立しながらやってはいるので幸せなのですが
そろそろ置き場所、金銭面含め調整が必要な気がします。
寂しいですけど、ただのサラリーマンですから。

|

« モーニンブルゥドラガン | トップページ | コミケ78、申し込む。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508627/47483703

この記事へのトラックバック一覧です: 読書について:

« モーニンブルゥドラガン | トップページ | コミケ78、申し込む。 »