文化・芸術

2011年5月12日 (木)

趣味的な話

今から3~4年前くらいに
ダム萌え、工場萌え、廃墟萌えと言ったムーブメントが起き、
その端っこで何匹目のドジョウかを狙うような本が出て
その中でもグッとくるモンがいっぱいあって
さらにタモリ関連の番組の特集、低予算系番組の増加により
何て素晴らしい世の中になったのだろう的な。

10年くらい前の就活では、面接や試験よりも
普段行かないところのガード下、坂、マンホール、テトラポッドの激写に燃えるカンジで
まぁそう言った人間がこの手のムーブメントに飛びつかないワケが無いと。

数年前に出あった『恋する水門』にグッときまくり
その流れで「暗渠」に興味を持ち、
更にその流れで「近代古地図」に興味を持ち、
更に更に「23区の境界線」に興味を持ち、
更に更に更に「都電跡」、「水路」、「東京の地下」にと
派生して「軍の施設跡」とか「廃墟駅」とか色々あるけど
もともと昭和好きなところもあり夢は広がる今日この頃。

とりあえず夏か秋には東京湾から隅田川を逆に
浅草くらいまでチンタラ歩いてみたい。
そんで水路系を見るツアーに参加する。
あわよくば海から夜の工場とクレーンも見てみたい。

…なんか古墳マンガから、水路とかのマンガに行きそうなテンション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

ハラジュクる

久方ぶりに原宿に行こうと重い腰を上げる。
目的はラフォーレ原宿で開催されている「ヘンリー・ダーガー展」。
110504c

大学時代に斎藤環著『戦闘美少女の精神分析』(2000年、太田出版)を読み
その難解な内容の中でも印象に残ったのがダーガーのくだり。
とんがったモンを好む傾向のある大学生時分にピッタリだったけど
アウトサイダー・アートよりポップアート的なモノに惹かれたのも事実、
興味を持ってそのまま止まって居たカンジで
アウトサイダー的な業界に就職したのでそれなりに満足して止まってたり。

そんな中、まぁ先日ツイッターをピコってたら
上連雀三平先生が呟いてたので調べて見れば
結構近くでやってるじゃない。と言うコトで足を運ぶ。

久方ぶりの原宿は無駄なヒトの多さでぐんにょりしつつ、
(ファッション的にロリータっぽいのやらイカれたのやらは嫌いじゃない)
大学生なので学生料金で入りつつ、まず驚いたのがココも混んでたっちゅうとこ。
ペニスのあるアメリカンロリ少女好きがこんなにいるのかと。
アメリカンロリのバトル描写、磔、絞首、ふたなり、モンスター娘その他
50年以上前のクレイジーなオレ物語っぷりは圧巻。
「死んだら捨ててくれ」がアートになっちゃうんだからねぇ。

ちゅか、こう言うヒトは、現代だともっと居そうだよなぁ。
20年後とか孤独死オタのHDD(的なモノ)漁ったら出てくると思うよ、うん。


それはそれで、久方ぶりに原宿来たのでうろつこうと思ったんだけど
中々どうして狭い道に圧倒的なヒトゴミにやられたので
ウニクロのTシャツ屋に行って終了と相成った。
110504b
左から「エースコックのブタ」、「森永の牛乳プリン」、「ゼブラのマッキー」、
「明治製菓のカールおじさん」と1着990円の企業コラボTシャツ
(※エースコックは嫁用。ブタになるなよ的に。)

折角なんで原宿から新宿まで歩くことにしつつ
千駄ヶ谷から歩くことが数年に1度あるので、
そんな感動は無く、新宿西口を軽く回る方向で。

ミニ四駆は「ダッシュ2号 バーニング・サン」のメッキボディを買う。
110504a
アタシらが小学校の頃、ロッテから1個50円のシール付きな
ミニ四駆チョコスナックのポイントを10点分集めて
メッキボディ+クリアボディなミニ四駆に応募したのを思い出しつつ、
4~500円程度で買えちゃうんだから良い時代になった…のかもしれん。
(※ちなみに新しい規格のシャーシ用なんで細部が違うよ)

その後、コミックZINで上連雀先生の相撲マンガと
内容の無さそうな芳文社の萌えマンガを1冊適当に買い帰宅。


と、まぁ今日はひとりで5時間くらい外出して遊んできたよ。


【本日購入】

『 《限定》 ダッシュ2号・太陽(MSシャーシ)シルバーメッキボディセット』
⇒MSシャーシ結構持ってるので。

『うさかめコンボ!(1)』
⇒中身が無さ過ぎて辛くなる。コレがもえよんの楽しみ方。

『やまとなでシコ』
⇒会社に届く雑誌で読んでたのが5年前。大変下品なレズマンガでよろしいかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

「発掘された日本列島2010」展

本日は選挙ディと言うコトで杉並区民っぽくヒロシに投票しつつ
千葉景子の落選を祈ってみたりする。

で投票後、toak氏のお誘いを受け、先々週お仕事で行けなくなっちゃった
「発掘された日本列島2010」展を見に江戸東京博物館へ。100711
地味に続いている古代ブームのおかげで日の目を見る古墳と出土物。

兎にも角にも新しく出てくる土偶や埴輪のセンスに関しては
文化芸術のみならず現在のサブカル的なモノに続いてると
見れば見るほど思うワケよ。日本人は古代から侘び寂び萌え。

と、そんなカンジで堪能させて頂きました。
toakさんありがとうございました。


【本日購入】

『発掘された日本列島2010 新発見考古速報』
⇒ガイドブック的な公式本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)